屋上庭園 ”Giardino di Luce”

okuzyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

台風一過

台風一過「ビオラ」を植え込みました。
今年余り咲かなかった「ミリオンベル」を抜いて、
バイオゴールドの腐葉土と元肥を入れて土作り。

手前は「ねぎ」ではありません。
サフランの球根がやっと芽を出しました。
c0134762_17345078.jpg


赤胆紅心とソフィーズ・パーペチャル(China)が競って咲いています。
c0134762_17392411.jpg
c0134762_17394813.jpg


アリスター・ステラ・グレーも温度が下がって少し黄色に色付きました。
c0134762_17433130.jpg


クレマチスのニオベが咲き始めました。
c0134762_17405432.jpg


ペルル・ドールの花色も秋の色です。
c0134762_17443179.jpg


ブルーベリーも紅葉し、秋も深まってきています。
c0134762_17461483.jpg

[PR]
by runa-alan | 2007-10-28 17:47 | バラ | Comments(2)

フランシス・デュブリュウィ(ティーローズ)

フランシス・デュブリュウィ・・・ティーローズには珍しい「黒バラ」
香りが高く、ビロードのような花弁です。

c0134762_15372534.jpg

今年のシュートに咲いた一輪です。
咲き始めの美しい姿をカメラに納めました。
このゆっくりさが秋バラの楽しみだと思います。

世代交代の時期にきている幹もあり、これからの剪定を考え始めています。
[PR]
by runa-alan | 2007-10-25 15:41 | バラ | Comments(2)

白い恋人たち

「白」と言っても、純白ではありません。

屋上のオベリスクを飾るソンブロイユが咲きました。
春とは違い花数は多くありません。

ゆっくりと蕾が膨らんでいます。
c0134762_1259518.jpg


花びらの数の多さに圧倒されます。
c0134762_12595083.jpg


近づくとほんのりとクリーム色です。
c0134762_1305471.jpg



アリスター・ステラ・グレー
蕾はイエローですが、咲き進むと白くさきます。
c0134762_1321041.jpg


パーゴラを飾るマダム・アルフレット・キャリエール
今日の花は「白」です。ピンクが濃いこともあります。
c0134762_1333711.jpg


チャイコフスキーは咲き始めの色が素敵です。
c0134762_1342327.jpg

[PR]
by runa-alan | 2007-10-23 13:09 | バラ | Comments(2)

似てる!!

写真を整理していて、思わず間違えそうになる。
もう一度、外にでて名前を確認しています。
良く見ると・・・違うような、似ているような・・・

ギルバート・ナポナンド(ティー・ローズ)
c0134762_234123.jpg
c0134762_2342543.jpg
c0134762_2344580.jpg


リーバル・ドゥ・パエストーム(ティー・ローズ)
c0134762_2355986.jpg

c0134762_2362432.jpg

c0134762_237597.jpg


でも、何故か・・・このバラたちも写真を見ているとしっとりとした気持ちになれる。
[PR]
by runa-alan | 2007-10-21 23:15 | バラ | Comments(0)

秋色のティーローズ

地上の25センチの植え込みのティーローズが秋色に咲きました。

ギルバート・ナポナンド
c0134762_1846951.jpg


ママン・コシェ
c0134762_18465970.jpg


リーバル・ドゥ・パエストーム
c0134762_18474625.jpg

c0134762_1848599.jpg


屋上では、ムーンシャドウ(HT)が綺麗な色を見せてくれます。
c0134762_1849012.jpg

c0134762_18492291.jpg


HFヤングも返り咲きました。
c0134762_1850137.jpg

[PR]
by runa-alan | 2007-10-20 18:51 | バラ | Comments(4)

陶芸習作・・・ソーサー&ミルクピッチャー



陶芸教室で黒土で作ったミルクピチャー&ソーサーがカップより先に焼きあがりました。
c0134762_2016120.jpg

黒土に透明釉と焼締による色の変化(グレー系)でデザインしました。

黒色もいろいろな表情があるので、土で「黒」を出すのは難しいです。
自然の作り出す「黒」・・・かえってシックで気に入りました。
真っ黒に仕上げるには「黒釉」をかける方法がどんな粘土でも同じように仕上げるようです・・・あらも隠せます!!

☆陶芸習作
c0134762_20194053.jpg

白のデミタスカップにも似合います。

ミルクピッチャーのフォルムも可愛いらしく仕上がりました。 

c0134762_2020131.jpg


シンプルで気に入りました。
[PR]
by runa-alan | 2007-10-17 20:20 | 陶芸 | Comments(1)

マダムアルフレドキャリエール



秋色に咲きました。
c0134762_16371441.jpg


ちょっとピンクが濃くでています。

c0134762_16384100.jpg
c0134762_16382030.jpg


パーゴラのうえまで伸びました。

c0134762_1640239.jpg

[PR]
by runa-alan | 2007-10-15 16:23 | バラ | Comments(0)

幸せの黄色い・・・ER

何色のバラが好きですか?
赤、白、ピンク・・・、黄色のバラも大好きです。
夕暮に撮った写真で、色がイマイチ (残念)

ティージング・ジョージア(ER)
c0134762_2319913.jpg

細枝に咲いています。ひっそり咲いていました。
目立つ場所に移しました。

ハッピー・チャイルド(ER)
c0134762_2319362.jpg

我家の元気印です。蕾も沢山ついています。

ウインチェスター・キャシドラル(ER)
c0134762_2320271.jpg

黄色に似合のは、やはり「白」ですね!
蕾はピンク、開くと「白」です。

マダム・アルフレッド・キャリエール(OR)が返り咲いています。
c0134762_23244830.jpg


赤やピンクも大好きです。
ツウーエンフェーウー(OR)
c0134762_232543100.jpg

ジャルダン・ドゥ・フランスとドリスリカーのピンク
c0134762_23275797.jpg

[PR]
by runa-alan | 2007-10-13 23:28 | バラ | Comments(2)

陶芸教室・・宿題

ペア珈琲カップ制作中!!
(乾燥中です!!!)

c0134762_17545648.jpg

・黒土で成形
・白化粧土を刷毛で塗り
・模様を掻き落してカップのデザインを仕上げます。
明日はやっと素焼きをしてもらえます。

黒土が焼き締めてからどの程度の黒色になるか??
楽しみです。
カップの内側は「透明釉」or「白釉」にしようか・・・
コーヒーの色を楽しむならば・・白かな!
c0134762_1754106.jpg


ソーサー・ミルクポットもお揃に作ってあります。
出来上がりが今から楽しみです。
[PR]
by runa-alan | 2007-10-09 17:56 | 陶芸 | Comments(2)

再々・・登場ですが・・

☆ギルバート・ナボナンド(Tea)
9月の中旬から絶え間なく湧き出るように花・蕾が咲いています。
c0134762_1648540.jpg


☆リーバル・ドウ・パエストウム(Tea)
淡いアプリコットの花びらがおしゃれです。
c0134762_16483068.jpg


☆マダム・ローレット・メシミー(China)
透明感のあるかわいらしいピンク・・数多くの花を咲かせます。
c0134762_16484941.jpg

[PR]
by runa-alan | 2007-10-09 16:50 | バラ | Comments(0)