屋上庭園 ”Giardino di Luce”

okuzyou.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

土と戯れる・・陶芸教室 

土と遊ぶ・・・
粘土をこね、図柄を考え、使い勝手の良い器をつくります。
手作りは楽しいです。

●焼き上がり

c0134762_7462442.jpg


●素焼き前

c0134762_7453533.jpg


白&黒のシンプルな花皿が出来上がりました。
飾り皿でも良いかな?
黒土と白土の濃淡の粘土でデザインを白土の板作りの皿に
貼り付け圧着(ローラーにかけます)
透明釉掛け仕上げ

☆今までの白黒茶の作品

c0134762_7465379.jpg


c0134762_7475548.jpg


c0134762_7535339.jpg






☆クレマチス ジプシー・クイーン

c0134762_7561026.jpg



ビロードのような大きめの花びら
深みのある紫が魅力的です。
[PR]
by runa-alan | 2009-06-18 07:54 | 陶芸 | Comments(0)

クライミングローズの盆栽仕立

◎テラコッタ(CL)

c0134762_1214912.jpg



年々太い立派過ぎる枝に手を焼き、思いっきり短く剪定し
花数は多くないけど、コンパクトなバラの盆栽仕立にしました。

バラ園で見た時は自宅の狭い庭で育てることをすっかり忘れ
素敵な花色に誘われて、苗を購入しました。
バラの特性を知った上で苗選びをするべきだと反省!!

◎ロイヤルサンセット(CL)も盆栽仕立
昨年の写真↓今年は開花時に強風で痛みました。残念!!

c0134762_1231145.jpg


c0134762_1223838.jpg




☆ビクターヒューゴー

c0134762_1234547.jpg


インテグリフォリア系の品種。
半木立性クレマチス・・・ツルは良く伸びます。
花は濃い紫色で、色合いがすばらく、
開花期間が長いのも特徴です。
切り戻すと40日くらいで次の花が見られます。

☆マクロペタラ・ウェッセルトン(二番花)

c0134762_125933.jpg
何故か?花数が少ない・・参考書等で心当たりを調べています。。。
[PR]
by runa-alan | 2009-06-17 12:05 | 屋上庭園 | Comments(0)

種まきガーデニング-4

c0134762_1614652.gif


種から育てた、ジニアが咲きました。まだ1輪ですけど!!

c0134762_15543889.jpg


アスター、サルビアも花壇に定植しました。
葉ばかり状態ですが、元気に育っています。

☆コスモス ソナタ混合
c0134762_1556472.jpg









矮性で、花径7cmの巨大輪種。育てやすく強健。
草丈低く早まきでも生育後期に倒れにくい赤紫・桃・白の混合

4月から7月が種まきの時期
1000粒×2袋も購入して直播する予定だったけれど・・・・
余りに雑草が茂り、草刈が必須で、断念しました。

c0134762_15581978.jpg



育苗トレー、育苗箱をフル動員して、種まきしました。
撒いて3日で発芽・・・気温が高く、雨天、少々徒長気味なようです。

c0134762_15584363.jpg
c0134762_160323.gif



本葉が出てきたらポット上げ・・忙しくなりそうです。
[PR]
by runa-alan | 2009-06-16 16:02 | ガーデニング | Comments(0)

アイスプラント&キッチンハーブ

庭の片隅でツマミナ感覚のキッチンハーブを育てはじめました。

☆最近流行りの「アイスプラント」

c0134762_2326891.jpg


参考HPより。。。
アイスプラント(学名:Mesembryanthemum crystallinum)はハマミズナ科メセンブリアンテマ属の植物。名前の由来は表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから。ヨーロッパ、西アジア、アフリカ原産。


乾燥や塩ストレスを与えることで元気に生育し、表皮には塩嚢細胞(ブラッダー細胞、英語:Bladder Cell)と呼ばれる体内に侵入した塩類を隔離するための細胞が発達する。大きさは2ミリ前後に達し、透明でキラキラと輝くため、種名のクリスタリナムの由来となっている。


高級フランス料理の食材として注目を浴びている。日本ではクリスタルリーフ、プッチーナ、ソルティーナという商標で販売されている。
塩味のする新野菜として、近年、全国各地で栽培されはじめた。

初めての栽培で塩水を潅水することに抵抗があり、まだ試していないので、塩味無し、きらきら細胞(塩嚢細胞)もまだ未発達です。
ストレスを与えて見ることにします!

ミックスベビーリーフ


c0134762_23262929.jpg



プランターの用土を2層にしました。
上層は発芽条件を良くする為に「バーミキュライト」
下層は野菜栽培用・・・発芽させそのまま生育できるように
まあベビーリーフですから、ある程度育ったら「つまみ菜」
でそのまま食卓へ・・・鮮度バツグンでしょう!

バジル

c0134762_23265698.jpg



苗から育てています。
ピザ・マルガリータのトッピング、トマト風味のイタリアンに・・・
収穫したら、丸坊主になっちゃうかもしれません。。

☆屋上庭園の花たち

クレマチス・シザイアプティッ

c0134762_23272284.jpg



花付が良く見ごたえがあります。
インテグリフォリア系で花後は地際3節残してバッサリ切り戻し
樹高が1メートルを超えるので、サポートが必要ですが
育て易い花です。

エルモサ(OR)
繰り返し本当に良く咲きます


c0134762_23274793.jpg

[PR]
by runa-alan | 2009-06-12 23:28 | ガーデニング | Comments(0)

ジャーマンアイリスに憧れて

豪華で芳香、カラーも豊富
素敵な花に興味がありました
その花は「ジャーマンアイリス」

c0134762_6453959.jpg



ご近所の「お庭拝見」の時、見事に咲き誇っていたジャーマンアイリス
を株分けしていただく約束をしてありました。
昨日、待望の株をいただきました。

c0134762_6455535.jpg



◎写真はご近所のジャーマンアイリスです。

市の花壇に植え付け作業開始!!

ジャーマンアイリスの特性

小芋?ショウガ?・・・根茎に小株が分岐して増えます。
来年はこの子株から花が咲きます。
今年咲いた親株からはもう花は咲きません。。。

c0134762_6462880.jpg



●酸性の土では育ちにくいので土に石灰を混ぜます
●乾燥気味に育てます
●深植えすると腐りやすいので根茎の背中が見えるくらい浅植えにします
参考HP
http://yasashi.info/shi_00014g.htm

水はけを考えて、「高うね植え」にしました。
市の花壇はとても水はけの良い土壌で「アイリス好み」かな。。。
来年4月~5月頃が楽しみです。

c0134762_647753.jpg 

c0134762_647372.jpg
   


☆L.D.ブレイスウェイト(ER)・・・二番花が咲きました。

赤色のイングリッシュローズの中では最高傑作・・と言われているようです。

c0134762_649052.jpg

[PR]
by runa-alan | 2009-06-11 06:50 | ガーデニング | Comments(2)

クレマチス



屋上庭園のバラは一休み。。。

☆フランシスデュプリュイ(二番花)

c0134762_085745.jpg



クレマチスは遅咲き、四季咲きが楽しませてくれます。

☆シザイアプティッサ


c0134762_0115838.jpg









c0134762_0123016.jpg




☆白麗

c0134762_0125874.jpg




☆プリンセスダイアナ


c0134762_0132734.jpg

[PR]
by runa-alan | 2009-06-10 00:14 | クレマチス | Comments(0)

挿し木最適期!

苗の摘心・株の剪定で切り取った枝から挿し木に挑戦しています。

これが思いがけなく上手く育っています。


c0134762_159417.jpg


☆チェリーセージ
最初の花は諦め、ひたすら摘心して、枝を増やしました。

☆ほふく性バーベナ
苗が鉢の縁からはみ出し、蕾が膨らんできた頃思いっきり摘心

☆コモンマロー・・紫色のかわいらしい花がたくさん咲いています。
ご近所から戴いた枝から20本ほどの挿し穂ができました。

c0134762_1593969.jpg



コモンマローの花のティーはのどの痛みを和らげ、便通を促します。レモンを入れるとブルーからピンクに変わり、やがて消えることから夜明けのティー、サプライズドティーなどと呼ばれます。
葉や根は食用、花はポプリや浴剤として使え、優等生なハーブです。

☆ローマンカモミール(宿根性)

c0134762_20939.jpg



蒸れ、暑さ対策に梅雨入り前に5センチほどに切り戻します。
香の芝生誕生です。
切り戻した枝は、エコ作戦・・挿し穂で増やせます。
緑と香のジュータンが広がります。

☆ペチュニア(おゆきちゃん、さくらさくら)

5月いっぱいひたすら摘心を繰り返し
家庭用、苗の保全目的で挿し穂で増産!!


☆皇帝ダリア
参考写真

c0134762_205881.jpg



この花との出会いは昨年の初冬。。。
ご近所の屋根高く大輪のピンクの花がたわわに咲いていました。
この花、なんの花??
花の少ない時期にインパクトがありました。
・・・巨大木立ダリア 高さ3m以上!!
樹木のように見えることから「ツリーダリア」とも呼ばれます。
まさにダリアの王様。秋になり日が短くなると開花する特性があります・・・

市の花壇にデビューを予定しています。
サプライズ。。が起きるでしょう!

それにしても成長が早いです。
手元で鉢管理は後わずかです。

◎2009/4/27

c0134762_214596.jpg


◎2009/5/27

c0134762_222823.jpg



◎2009/6/8

c0134762_23162.jpg

[PR]
by runa-alan | 2009-06-09 02:04 | ガーデニング | Comments(0)

草ぶえの丘 バラ園へ・・

今年も佐倉市の草ぶえの丘 バラ園へ出かけました。

c0134762_13213490.jpg




c0134762_1322565.jpg
  











c0134762_1326342.jpg





バラの開花が早く、盛りを過ぎていました。
昨年と同じ時期に出かけたのですが・・
遅咲きのバラが私達を出迎えてくれました。

様子は「スライドショー」でご覧下さい!




☆ロックローズ
園内でバラと見間違えてしまいました。
園内の売店に「苗」発見!迷わずお持ち帰りしました。

c0134762_13233373.jpg



ハンニチバナ科。地中海沿岸地方を中心に6属百数十種があり、一部アメリカ にもある。
岩だらけの乾燥した山地に自生。
常緑小低木で、美しい花を咲かすものが多く、欧米ではポピュラーな観賞植物。
高温多湿に弱いため、日本ではほとんど栽培されていない。
科名は古いギリシャ語から。・・参考HPから引用
c0134762_1324453.jpg

花は一日で咲き終わりハンニチバナの名前どおり・・・

☆ビッグサイズの宿根草・・アカンサスにも驚きました。
参考HP http://garden-vision.net/flower/agyo/acanthus.html

c0134762_13243419.jpg

c0134762_13251472.jpg



c0134762_13245954.jpg

[PR]
by runa-alan | 2009-06-08 13:27 | バラ | Comments(0)

ちょっと一息 珈琲time&Teatime

c0134762_112073.jpg        

















エスプレッソマシーンを買い替えました。

c0134762_1122185.jpg



我家でお気に入りの”ネスプレッソ”(https://www1.nespresso.co.jp/citiz0903/citiz.html)

コンパクト、スリム、デザインが気に入り2代目のマシーンに決定しました。

キッチン、リビングにもお洒落に溶け込みます。

16種類のコーヒー豆をカラフルなアルミカプセルにパックされて
手軽に美味しいエスプレッソコーヒーを楽しめます。

c0134762_1124493.jpg



My Cupで楽しんでいます。

c0134762_1125936.jpg


☆屋上庭園では・・Tea time!!

ブラックティーが綺麗です。
テラコッタ色でティーの色とは違うかな?
お気に入りのバラです。


c0134762_1131384.jpg

[PR]
by runa-alan | 2009-06-05 11:05 | その他 | Comments(0)

夏花壇 Part 2


c0134762_11325460.jpg



土日の休日を使い
「市の花壇」の夏花壇への衣替えを完了しました。
少々バテ気味で~す!

1週間前に長い間楽しませて貰った、パンジー・ビオラを
抜き苦土石灰をまき、腐葉土の追加・・植え付け準備完了です。

花苗の準備参考写真

☆4月始めに初めて種まきに挑戦した苗が育ちました。
 アスター・ダチェスブルーアイス(100株)
               
c0134762_11334891.jpg



c0134762_11341119.jpg


通販でケース売りのお買い得苗を準備

☆トレニア

c0134762_11342718.jpg


☆イソトマ

c0134762_11344362.jpg


☆ファリナセア(ブルーサルビア)

c0134762_11345975.jpg


☆ガザニア

c0134762_11352221.jpg


☆サルビア(赤)


中央花壇

枕木のレイアウトを変え中央にブルーのファリナセアを群植しました。
苗が幼いので花がまばら・・暫くしたら花色がでてくるでしょう!

c0134762_11354081.jpg



白妙菊は元気なので、花壇後部のアクセントにしました。
白妙菊の花は咲かせないように、低めに剪定しながら育てると
形が整い長く楽しめます。
花壇の土を覆うように花が咲くのを楽しみにしています。


街路樹下花壇
c0134762_11355725.jpg


バラ栽培で利用していたテラコッタ鉢(重いのでプラ鉢に変更の為)
に寄植えして立体感を出しました。

c0134762_1136977.jpg



法面花壇

c0134762_11363533.jpg


春、植え付けたイワダレソウマット(あわじ花マット)の
可愛い花が咲き出しました。

c0134762_11371100.jpg

[PR]
by runa-alan | 2009-06-01 11:42 | Comments(0)