屋上庭園 ”Giardino di Luce”

okuzyou.exblog.jp
ブログトップ

アイスプラント&キッチンハーブ

庭の片隅でツマミナ感覚のキッチンハーブを育てはじめました。

☆最近流行りの「アイスプラント」

c0134762_2326891.jpg


参考HPより。。。
アイスプラント(学名:Mesembryanthemum crystallinum)はハマミズナ科メセンブリアンテマ属の植物。名前の由来は表皮に塩を隔離するための細胞があるため葉の表面が凍ったように見えることから。ヨーロッパ、西アジア、アフリカ原産。


乾燥や塩ストレスを与えることで元気に生育し、表皮には塩嚢細胞(ブラッダー細胞、英語:Bladder Cell)と呼ばれる体内に侵入した塩類を隔離するための細胞が発達する。大きさは2ミリ前後に達し、透明でキラキラと輝くため、種名のクリスタリナムの由来となっている。


高級フランス料理の食材として注目を浴びている。日本ではクリスタルリーフ、プッチーナ、ソルティーナという商標で販売されている。
塩味のする新野菜として、近年、全国各地で栽培されはじめた。

初めての栽培で塩水を潅水することに抵抗があり、まだ試していないので、塩味無し、きらきら細胞(塩嚢細胞)もまだ未発達です。
ストレスを与えて見ることにします!

ミックスベビーリーフ


c0134762_23262929.jpg



プランターの用土を2層にしました。
上層は発芽条件を良くする為に「バーミキュライト」
下層は野菜栽培用・・・発芽させそのまま生育できるように
まあベビーリーフですから、ある程度育ったら「つまみ菜」
でそのまま食卓へ・・・鮮度バツグンでしょう!

バジル

c0134762_23265698.jpg



苗から育てています。
ピザ・マルガリータのトッピング、トマト風味のイタリアンに・・・
収穫したら、丸坊主になっちゃうかもしれません。。

☆屋上庭園の花たち

クレマチス・シザイアプティッ

c0134762_23272284.jpg



花付が良く見ごたえがあります。
インテグリフォリア系で花後は地際3節残してバッサリ切り戻し
樹高が1メートルを超えるので、サポートが必要ですが
育て易い花です。

エルモサ(OR)
繰り返し本当に良く咲きます


c0134762_23274793.jpg

[PR]
by runa-alan | 2009-06-12 23:28 | ガーデニング | Comments(0)