屋上庭園 ”Giardino di Luce”

okuzyou.exblog.jp
ブログトップ

黄金のしべ

サフラ

c0134762_1692968.jpg


~鮮やかな色を出すしべは同じ重さの「黄金」と交換されたほど貴重でした~

アヤメ科 耐寒性夏植え球根 
原産地:地中海、インド、ヒマラヤ
英名:Saffron 別名:蕃紅花(バンコウカ)
植付期:8~9月
花期:10~11月

土に植えず、水を与えなくても開花するので、バスケットに入れておくだけでも楽しめます。

スペイン料理のパエリアや、南仏マルセイユの漁師料理のブイヤベース、カレーなどに添える
 サフランライスなどの黄金の輝きは、サフランの雌しべを乾燥させた物をスパイスとして用いています.
c0134762_1610914.jpg

9月に植えた「サフラン」の球根・・・今年初めて60球植えつけました。
11月に入り紫色に赤い雌しべが輝いて見えます。
2ヶ月弱で開花するので、花壇には重宝します。

☆アリスター・ステラ・グレイ
名残のバラに働き者のハチたちが・・・晩秋に咲くバラの蜜を集めています。
c0134762_16103242.jpg


☆コンテドゥ・シャンパーニュ

高級シャンパンのような輝くシャンパンカラー

c0134762_16105599.jpg

[PR]
by runa-alan | 2007-11-07 16:13 | ガーデニング | Comments(2)
Commented by qharada at 2007-11-10 18:41
こんばんは!
このサフラン、先日芽が出ていたものでしょうか?
もう咲いたんですねえ~
目が覚めるような鮮やかな紫色が綺麗ですね。

Commented by runa-alan at 2007-11-10 23:34
haradaさん、こんばんは!
先日、葱のような状態だったのが咲きました。
秋バラは焦らされますが、サフランは頑張って咲いてくれました。
今年、初めての挑戦でしたが、良く咲いてくれました。
後は、休日のお天気さえ良ければ・・・!! それだけが残念です。